WordPressの多言語プラグイン「WPML」で起こったトラブル一覧

WordPressの多言語化プラグイン「WPML」を使っていて起こった問題やトラブル、エラーのまとめです。
まだ数は少ないですが、今後も確認次第追記していきたいと思います。

WPML単体

WPML単体で起こったトラブルです。

WordPressが重くなる

導入当初、WordPressが非常に重くなりました。
キャッシュプラグインなどを使用する事で幾分か解決する事ができますが、もともと動的なWordPressだけあって、なにも対策をしないと重いかもしれません。

同じパーマリンクが使える

通常、WordPressでは同じパーマリンクを指定した場合、自動的にパーマリンクの末尾に「-1」「-2」がつき、同一のパーマリンクが生成されることを防ぎます。

しかし、時たまエラーで別の記事で同じパーマリンクが指定できたり、記事と画像で同一のパーマリンクが利用できてしまうことがあるようです。

これはWPMLでは複数の言語で同じパーマリンクが指定できる(実際には言語間でディレクトリが違うなど処理されますが)ために起こるトラブルのようです。


WordPressプラグイン

WordPressの他のプラグインとWPMLの相性が悪くトラブルが起こる事も多々あります。

WordPressプラグイン「Redirection」

WordPressプラグイン「Redirection」とは時々エラーが起こります。時々勝手に「Redirection」によって意図しないページのリダイレクトが起こってしまいます。

基本的に解決策はなく、どちらかのプラグインを停止するしかないようです。


関連記事

  1. WordPressの「続きを読む」で途中から表示されるのを防ぐ方法

  2. WordPressでTwitterを活用する7つの方法

  3. 簡単!WordPressを手動でサーバーにインストールする方法

  4. ブログはテーマを分けて複数運営すべきか?

  5. WordPressの多言語化プラグインに「WPML」レビュー

  6. WordPressでブログを運営するコストは?

  7. WordPressのセキュリティを強化する10の方法

  8. WordPressの管理画面が「W3 Total Cache」によって遅くなる現象

PAGE TOP