SEOに強いレンタルサーバーはあるのか?

レンタルサーバー選びはSEO上重要なのか?
レンタルサーバーはSEOに影響を与えるのでしょうか?

SEOと関連する要素

どのレンタルサーバーが直接SEOに強いといったことはありません。Googleはウェブサイトがどこにホスティングされているかを見ているわけではありません(正確には見ていますが、判断基準にはなりません)。

しかし、ではレンタルサーバーはSEOの観点から見てどうでもいいのかといえばそんなことはありません。レンタルサーバーの要素の中でハッキリとSEOに関連する点は以下の点だと思います。

  • ページスピード
  • 稼働率

ページスピード

Google検索のモバイル対応も進み、Googleは指標の一つにサイトのページスピードを考慮しています。

サイトが早く表示されるかどうかはサイトの構造やコンテンツだけでなく、サーバーの転送量やスペックも重要になってきます。自分がどれだけ努力しても、安価な低スペックのレンタルサーバー等を使っているとページスピードは一向に早くなりません。ページスピードを早くするためにも、レンタルサーバーはそれなりのスペックのサーバーを選びましょう。

稼働率

稼働率はそれ自体はSEOと関連ありませんが、いつもエラーが発生しているようでは検索エンジンから評価のされようがありません。

稼働率が高いレンタルサーバーを選ぶというのも重要です。もっとも、稼働率が特別低いレンタルサーバーというのはないので、こちらはエラーやメンテナンスが少ないレンタルサーバーを選べばいいと思います。

ブログの表示スピードには注意

スピードが早いレンタルサーバーというのは難しいです。というのもページスピードはコンテンツやCMSによっても大きく変わるのでレンタルサーバーのスピードが全体のどこまで影響するかは難しいからです。
ちなみに私がGoogle PageSpeed Insights等のツールでチェックしてみたところ、エックスサーバー系のレンタルサーバーは全体的に速かったです。


関連記事

  1. WordPressをエックスサーバーで使ってみた感想

  2. SEO効果の高いパーマリンクとは?

  3. 格安レンサバ「ロリポップ!レンタルサーバー」レビュー

  4. FlashのSEO

  5. Sova WPの月額支払いをお得な年額支払いに切り替える方法

  6. ping送信はSEOに効果があるのか?

  7. レンタルサーバー「ヘテムル」でWordPressを使ってみた感想

  8. SEOに適した見出しタグ(hタグ)の正しい使い方

PAGE TOP