更新通知にはXML、RSS、ATOM、ping、PubSubHubbubの4つを全て使おう

ブログの更新通知にはXML、RSS、ATOM、ping、PubSubHubbubを全て使いましょう。

更新通知

ブログを更新したらGoogle等に早くインデックスしてもらうため、更新通知を各種サービスに送信するのが一般的です。

Googleは「Googleにコンテンツをちゃんと見つけてほしいなら、XMLサイトマップだけじゃなくてRSS/Atomフィードも使うように」と発言しています。さらにGoogleは、新しいURLをGoogleに知らせる際は、ping送信とPubSubHubbubの両方を使うことを推奨しています。

つまりGoogleが更新情報通知で推奨するのは以下の4種類です。

  • XML
  • RSS/ATOM
  • ping
  • PubSubHubbub

まとめ

インデックスが早ければ検索から見てもらうことや記事の盗作対策になります。
一度設定してしまえば後からメンテナンスする必要もないのでブログ作成時にぜひ設定しましょう。


関連記事

  1. SEOとは?|サイトが検索結果により多く出やすくするための施術

  2. ping送信はSEOに効果があるのか?

  3. モバイル対応できてる?|Google モバイル フレンドリーテスト

  4. SEOに強いレンタルサーバーはあるのか?

  5. SEOに適した見出しタグ(hタグ)の正しい使い方

  6. 画像のSEO

  7. SEO効果の高いパーマリンクとは?

  8. FlashのSEO

PAGE TOP