ネットで稼ぐ。お小遣い稼ぎに使える10の方法

ここ数年でインターネットを使ったビジネスが増えています。
その中には個人が気軽にお小遣い稼ぎできるものも多くあります。
お小遣い稼ぎや副業から専業も目指せるネットビジネスを10個紹介します。

ネットで稼ぐ

「インターネットで副業」なんて言葉は結構前から聞きますよね。しかし最近は随分インターネットでお金を稼ぐ方法がメジャーになった気がします。
知識が豊富でない方も気軽に参加できる仕組みはインターネットならではで良いですよね。

1.アフィリエイト

インターネット副業の定番中の定番。
ブログに広告を貼ってみたり、商品を売る専用のサイトを立ち上げてみたり。
しっかり基本をおさえれば初心者さんでも月に1万円くらいは稼げるとおもいます。
ちなみにブログを書く事はお金以外にもイロイロ得られると思っています。

2.ドロップシッピング

基本はアフィリエイトと同じ様に商品をサイトやブログから売ります。
ただし、アフィリエイトが商品を紹介し、紹介料を得る仕組みである一方、ドロップシッピングは自ら商品を売るのです。
そのため商品の値段はメーカーの値段に自分が好きなだけ上乗せして自分の好きな価格で売る事ができます。
そして商品が売れたらその上乗せ分が自分の収入になります。
商品の仕入れや発送、返品業務や代金の決済等はアフィリエイト同様メーカーやサービスプロバイダが行ってくれるので自分は基本的に値段を決めて売るだけです。

3.ネットオークション

「ヤフオク!」が特に有名ですね。
家の不要品を売って手軽にお金を稼げます。家の掃除、整理にも使えて良いですね。
慣れてきたら自分で商品を仕入れて売り、差額を稼ぐ「せどり」もできます。
私は2015年の1年間に結構頑張って「せどり」をして、年商1000万円まではいきました。
しかし、副業でするには肉体労働だし疲れるのでやめましたけど。
高単価な商品に詳しければもっと稼げるでしょうね。
最近はメルカリ等、スマートフォンのオークションやショッピングも増えたので参入は比較的簡単だと思います。

4.NAVERまとめ

NAVERまとめは「1PV=2円」ほど稼げるようです。
引用とは言え編集作業だと思うので編集センスが問われますね。
ちなみに「レート」があるらしく、まとめ制作を続けていると1PVあたりの収入も増えるようです。


5.EC

なにか商品を仕入れたり作ったりする事ができるならBASEのような簡単ECサービスを使って売る事もできますね。
商品の仕入れができるならヤフオク!とかぶりますが、AmazonやBUYMA等でも商品を出品し、個人商店のようなものを開く事もできます。

6.クラウドソーシング

クラウドソーシングサイトに登録して仕事を探すのも良いでしょう。
ランサーズ」あたりが有名です。
記事を書くだけ等パソコンが使えれば誰でもできそうな仕事もあるので一度見てみると良いと思います。
サイト構築のような高給なお仕事もありますよ。

7.マッチングサービス

クラウドソーシングにも似てますがこちらは自分から積極的に商品・サービスを出していくタイプです。
Web系の知識があるなら、「coconala」なんか良さげ。

8.電子書籍

「Amazon Kindleダイレクト・パブリッシング」等を使えば自分で電子書籍を販売できます。
すでに多少の知識や専門家であるならば電子書籍を出してみるのも良いでしょう。

9.有料メルマガ

メールマガジンでマネタイズ(収益化)することもできますね。
しかしメルマガはある程度著名な方でもあまり高い収益は望めなさそうです。
ネット初心者の方にはハードルも高そうですしね…

10.YouTube

最近話題のYouTuber。
YouTubeに動画を投稿し、広告料を稼ぐ方法です。
その広告料だけで食べているYouTuberと呼ばれる方も最近みかけるようになりました。
HIKAKINさんやマックスむらいさんなど。YouTuberも増えてきましたね。
シビアな世界だとは思いますが、まだまだチャンスもある世界だと思います。

ネットビジネスで生活は難しい

『ネットで稼ぐ方法』はたくさんあります。
未だにネット上ではTwitterをつぶやくだけでxxx万円とか怪しい広告を見かけたりしますが、そういったものはえてして稼げない or 違反行為です。
そして、真っ当な方法で稼ごうとするとこれが本当にキツい。
1万円前後…月々の携帯代やネット代くらいは慣れれば結構簡単に稼げると思います。
しかし、学生のバイト代や日々の生活費の足しになるレベルまで稼ぐのは難しいです。

ランサーズなどのクラウドソーシングはWeb系に進みたい学生さん等、将来の夢によってはそこらのマックジョブ(単調で将来性のない仕事)より有意義な気がします。
結構難しく高い報酬の仕事もありますからね。
そこから指名を貰ったりすることができるようになれば単価も上がりますし、自分のスキルを活かしたい方は要チェックです。


関連記事

  1. 人気ブログを作るために見るべきオススメブログ

  2. FacebookをWordPressで確実に活用する7つの方法

  3. ブログで稼いでいるプロブロガー一覧

  4. ブログの過去記事を編集して再投稿するのが意外と効果的

PAGE TOP