格安レンサバ「ロリポップ!レンタルサーバー」レビュー

格安レンタルサーバーでおなじみの「ロリポップ!レンタルサーバー」の使い心地や速度をレビューします。

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ! レンタルサーバーは元祖格安レンタルサーバーです。

連続起業家で都知事選にも出馬した家入一真氏が立ち上げたサービスです。現在はGMOグループのサービスとなっています。

ロリポップ!の基本情報

名前 ロリポップ!
月額 100円~
初期費用 1,500円
容量 200GB
転送量 月間 2,100GB (1日70GB)
MySQL 30個
マルチドメイン 無制限
サポート チャット・メール
自動インストール あり (WordPress日本語版)
系列・会社 GMOペパボ
お試し期間 10日間
上位プラン 有り

ロリポップ! レビュー

ロリポップ! は元祖格安レンタルサーバー。価格が非常に安いのが最大のポイントです。上にも書いてある通り、100円から使うことができます。ちなみにWordPressが使えるのは250円のライトプランからです。

お財布に優しく、気軽にレンタルサーバーを使いたいときやコストを抑えたいときに最適です。値段設定からも分かる通り、初心者を意識して作られているので管理画面もとても扱いやすいです。全体的にカラフルでポップ。かわいいデザインです。

機能やサービスは非常に豊富で独自ドメインの設定やMySQL、phpMyAdminといったレンタルサーバーの基本的な機能はもちろん、さアクセス解析やWordPress等の自動インストールなど、カンタンでわかりやすいレンタルサーバーながらブログ作成に必要な機能は一通りそろっています。さらに、ショッピングカート、Webメーラー、PC用ウイルス対策ソフトなどなど。 通常のブログ運営以外にも使えるサービスがロリポップ!には備わっています。

容量が多い

容量は最大120GB。 多いです。通常のブロガーならまず使い切れません。

複数ブログ作成にも使える

独自ドメインは最大で100個設定できます。 さらにMySQL(データベース)も最大30個使うことが出来ます。 複数ブログ作成にも余裕の量です。

WordPressも使えます

CMS・WordPressも当然使えます。 データベースが最大30個設置できるので、WordPressも最大30個設置できます。

転送量

転送量は1日最大10GB(上位プラン)。 30~40万PVくらいまでは耐えられると思います。 小規模なサイトや個人ブログなら十分な転送量です。

SSD搭載

ロリポップ!はデータベースサーバーに高速処理が可能なSSDを採用しています。

ロリポップ!の悪い所

小規模なトラブルがよく起こる

サーバー単位で、「メールが送れない」「Webサイトが表示されない」等のトラブルが起こっています。 また、1年に一回くらい大規模なトラブルも起こっています。 法人サイト等、ビジネスにはまず使えないでしょう。

勝手に設定が変わる

上記のトラブルに合わせて、ブログの設定が勝手に切り替わったりします。

WordPressの.htaccessが勝手に書き換えられたり、パーミッションが変更されたり。 普段、触れない場所の設定が勝手に変わるので、そういうのがいじれない初心者の方は慌ててしまうかもしれません。

まとめ

ビジネス用途には向きませんが、価格が安く使えるので、初心者の方が「レンタルサーバーとはどういうものか?」を知るために使ってみるのはありだと思います。

上級者のテスト用にも便利だと思いますね。 上位プランのチカッパプランならば結構イロイロできます。

まだコストがかけられないWebサービスを公開したり、本番環境(公開している状態)で新しいブログ作ったり、そんな用途に向いていると思います。とはいえトラブルは定期的に起こるのでレンタルサーバーに慣れたり、実験が終わったら新しいレンタルサーバーにブログやサイトを移転することをオススメします。


関連記事

  1. WordPress初心者は値段が高くてもサポートが良いサーバーを選ぼう!

  2. SEOに強いレンタルサーバーはあるのか?

  3. WordPressをエックスサーバーで使ってみた感想

  4. エックスドメイン、WordPressが使える無料レンタルサーバー

  5. WordPress専用「wpXクラウド」レビュー

  6. WordPress専用クラウド「Sova WP」レビュー

  7. レンタルサーバー「ヘテムル」でWordPressを使ってみた感想

  8. レンタルサーバー「エックスサーバー」レビュー

PAGE TOP