Google Chromeのファビコンのキャッシュを削除する方法

Google Chromeでウェブサイトのファビコンが反映されない際、キャッシュを消す方法を解説します。

Chromeのキャッシュを削除

ブログやウェブサイトにファビコンを設定しても、キャッシュが保持され、設定が反映されないことがあります。
そのような場合はキャッシュを削除してみましょう。


1.履歴を選択

Google Chromeのメニューの中から履歴を選択し、その中の「閲覧履歴の消去」を選択します。

2.閲覧履歴の消去

閲覧履歴の消去で次の期間のアイテムを消去で「すべての期間」を選択。

その中の、

  •  閲覧履歴
  • ダウンロード履歴
  • キャッシュ

この3つにチェックを入れ、「閲覧履歴の消去」を選んでください。
この中では特に「閲覧履歴」を消去するのが重要です。

3.Chromeを再起動

忘れがちなのが再起動です。
キャッシュをクリアするだけで反映されることもできますが、Google Chromeを一度完全に閉じ(ブラウザを閉じるだけでなく、アプリを終了する)、再び起動することでしっかりファビコンが反映されるようになります。

まとめ

ファビコンを設定/変更したらブラウザを再起動し、ファビコンがしっかり設定されているか確認しましょう。


関連記事

  1. ブログをパクられたブロガーとその対策まとめ

  2. ブログテクニック|「逆説」を活用した文章を書く

  3. ブログのPV、収益アップにオススメな23本の記事

  4. テーマを徹底的に絞り、専門的なブログを作りましょう

  5. ブログの書き方のコツ|記事を書く際の27のポイント

  6. ブログタイトルの7つのつけ方

  7. 個人のブログ運営は1サイトに集中しましょう

  8. ブログ名やハンドルネームはどうやって決める?

PAGE TOP