Google AdSenseの使い方|稼ぐための21のコツ

Google AdSenseの収益をアップし、稼ぐコツを21個紹介します。

Google AdSenseで稼ぐ

Google AdSenseで収益をアップさせる基本的な方法。

1.広告配置

収益アップに効果的な広告配置を知りましょう。
AdSenseの広告配置は人の目線に入る事が重要で、以下の3カ所がポイントです。

  • ファーストビュー(スクロールせず見える所)
  • メインコンテンツの近く
  • 本文の下

一般的なブログでは本文下が一番効果が高いです。

2.広告サイズ

Google AdSenseには効果的なオススメの広告サイズがあります。
管理画面で広告サイズを選ぶ際、「推奨」とされているものです。

推奨サイズは、

  • 336×280 のレクタングル(大)
  • 300×250 のレクタングル(中)
  • 728×90 のビッグバナー
  • 160×600 のワイド スカイスクレイパー

これらの4つです。

またスマートフォン等のモバイルには「320×50のモバイルバナー」も推奨されています。レスポンシブデザイン用もあるのでレスポンシブデザインの方はそちらを使いましょう。

3.広告数

コンテンツ向けAdSenseの広告ユニットは、1ページに3つまで設置することができます。

基本的にGoogle AdSenseの広告ユニットは設置できるだけ設置した方がいいと言われています。しかし、広告数を増やすとクリック単価が減ってしまうケースもあるので絶対とは言えません。自分のブログをよく研究しながら設置してください。

4.スマートフォン対応

特殊なブログ/サイトで無い限り、パソコンだけでなくスマートフォンでブログを読むユーザーも多いと思います。
ブログはしっかりスマートフォン対応しましょう。
その際、AdSenseはレスポンシブ広告ユニットやモバイル向けバナーを活用しましょう。

5.チャネル設定

Google AdSenseには「チャネル設定」という機能があります。チャネルを設定することで、サイト単位や広告単位で効果測定ができます。

効果測定は非常に重要なので最初にしっかり設定しましょう。チャネル設定にはカスタムチャネルとURLチャネルの2種類があります。


6.ターゲット設定

カスタムチャネル内のターゲット設定を行うことで、AdWordsを利用する広告主へ自分のサイトをアピールすることができます。
こちらもしっかり設定しましょう。

7.CPC

Google AdSenseでは表示される広告ごと、クリック単価(CPC)が違います。
もしGoogle AdSenseで稼ぐことに特化したブログを作る場合はCPCが高いキーワードにあわせた専門サイトを作るのがオススメです。
クリック単価の高いキーワードはGoogle AdWordsのツールを使って調べることができます。

8.PVを増やす

これら基本を抑えたら後はブログのPVを増やすしかありません。

9.常に改善

PVがある程度稼げるようになったらA/Bテストをしたり、ブログのデザインを変更するなどして常に改善を心がけましょう。

10.レポートを確認

管理画面のレポートは定期的、できれば毎日確認しましょう。



11.許可サイト設定

こんなトラブルが起こる事があります。
「他人のGoogle AdSenseコードをブログから取得(カンタンにできます)、それを用意したポリシー違反ブログに張り付けてGoogleにアカウント剥奪をさせる。」
ちょっと難しいかもしれませんが要は他人の悪意でGoogle AdSenseアカウントが剥奪される可能性があると言う事です。
それを防ぐためにはGoogleのアカウントにログイン、左サイドバーの中にある「アカウント設定」から「広告の表示を許可したサイト」を編集し、AdSenseコードを登録したブログのみ有効にすれば悪用されても問題ありません。
Google Adsenseを始めたらとりあえず「許可サイト設定」をしておきましょう、

また許可サイト設定を確実にするためにもGoogle AdSenseは独自ドメインを使用したブログで使うのがオススメです。

12.間違って自分のAdSenseをクリックしてしまった場合

慌ててしまうかもしれませんが、基本的に間違えてクリックしてしまっても放置で問題ありません。

Google AdSenseを自己クリックしてしまった際の対処法

ポリシーの基本

・家族で見ても平気なページに貼る。
・報酬目的のクリックはしない・させない(誤クリック含む)。

この2つが基本です。

ちなみにポリシー違反の判断は基本的にGoogle基準(アメリカ基準)ということも頭に入れておいた方が良いでしょう。

13.クリックの誘導禁止

「オススメコンテンツ」等の文と一緒にAdSenseを表示させたり、コンテンツと見分けが付かないようにAdSenseを表示させるのは禁止です。

14.性的コンテンツ

Google AdSenseはアダルトサイトに掲載することは禁止です。
未成年が見れるような内容でも性的なものはダメです。
また性的でも真面目な内容や芸術/美術的なものに関してはグレーゾーンです。

ポリシーに違反しているかどうかは文脈やコンテンツによって判断されるので「裸の写真を張ったらアウト」などそうシンプルなものではありません(しかし、避けておくのが無難です)。
ちなみに児童ポルノは一発でアカウントが停止になる可能性が高いです。

15.違法コンテンツ

違法なコンテンツのあるページにGoogle AdSenseを張るのも、もちろん禁止です。
ブログで多いのは著作権違反ですかね。



16.コンテンツポリシー

成人向けコンテンツや違法なコンテンツ以外にも普通のブログではあまり該当しませんが、コンテンツポリシーが定められています。以下の項目をしっかりと確認しておきましょう。

・ポルノ、アダルト向け、成人向けのコンテンツ
・暴力的なコンテンツ
・差別的な発言(人種、民族、宗教、障害、性別、年齢、従軍経験、性的嗜好/性同一性に基づく特定の個人や集団への差別や暴力を助長するコンテンツを含む)や、嫌がらせやいじめなどに類するコンテンツ(個人や集団に対する攻撃を奨励するコンテンツ)
・不適切な表現
・ハッキングやクラッキングに関するコンテンツ
・違法な薬物や麻薬関連製品に関するコンテンツ
・絶滅危惧種を原材料とする商品を奨励、販売、宣伝するコンテンツ
・ビールやアルコール度の高い酒類の販売
・タバコやタバコ関連商品の販売
・処方箋医薬品の販売
・武器、兵器、弾薬(銃火器、銃火器のパーツ、戦闘用ナイフ、スタンガンなど)の販売
・講義内容や論文の販売や配布
・報酬を提供して、広告や商品のクリック、検索、ウェブサイトの閲覧、メールの購読をユーザーに促すプログラムに関連するコンテンツ
・その他の違法なコンテンツ、不正行為を助長するコンテンツ、他者の法的権利を侵害するコンテンツ
-Via : AdSense プログラム ポリシー

17.内容の薄いページには表示しない

内容が薄いページに広告をはるのはNGです。これはコンテンツの質が低い場合だけではありません。

例えばサイドバーなど全てのページに広告が表示されるように設定していた場合、テストページや404ページ等がコンテンツがないページと判断されることがあります。

18.不正クリックを報告する

もし悪意を持った人によって広告が不正クリックされたら以下のページからGoogleに報告しましょう。

無効なクリックの連絡フォーム

また自己クリックを誤ってしてしまった場合は問題ありません。

特殊サポート

Google AdSenseでは一定の成果(収益とは限りませんよ)があれば特殊なサポートを受けたり契約を結ぶ事ができます。

本腰を入れてGoogle AdSenseに挑戦する方は知っておいた方が良いかも。

19.メールサポートが受けれます

Google AdSenseでは収益が一定額を越えると専門の担当者からメールサポートを受ける事ができます。

20.アカウント管理サービス

さらに結果を出せば「アカウント管理サービス」が受けられます。

ごく一部のサイト運営者様には、アカウント管理サービスをご利用いただける場合があります。アカウント管理サービスのご利用条件には、サイトの品質が高いこと、トラフィックが多いこと、プログラム ポリシーを遵守していることが含まれますが、これらの条件だけでご利用可能かどうかをお約束または保証することはできません。アカウント管理サービスをご利用いただいているサイト運営者様の多くは AdSense での収益が上位 1% 以内に属しており、それぞれの市場において上位 100 位以内の規模のサイトを持っています。また、これらのサイトは有名ブランドを扱い、広告主の入札で競争率が極めて高いコンテンツを有しています。対象となるサイト運営者様には、AdSense 担当者から詳しい情報をお知らせいたします。
(引用元 AdSenseで利用できるサポート)

21.特殊な契約

世の中のブログを見ていると3つまでしか設置できないはずのリンクユニットが4つ以上設置されていたり特殊なサイズのGoogle AdSenseを見かけたりします。他、通常のGoogle AdSenseのポリシーに違反しているAdSenseを見かけます。
それらは基本的に全てGoogleと特殊な契約を結んでいるために出来る事です。有名ブログがやっているからと自分も下手にポリシーに違反する使い方をすればアカウントを剥奪される事があるので注意しましょう。

まとめ

Google AdSenseはブログマネタイズをする上で非常に重要な広告です。
ブログでのマネタイズを目指す方はしっかり使い方を覚え活用しましょう。


関連記事

  1. Google AdSenseを自己クリックしてしまった際の対処法

  2. ジャンル特化ブログの記事は外注に任せると運営がらくちん

  3. Google AdSenseの収入を1PVあたり1円以上にする方法

  4. Google AdSenseのメールサポートを受ける方法

  5. Google AdSenseの法人アカウントで個人口座は使えるのか?

PAGE TOP