個人のブログ運営は1サイトに集中しましょう

個人でブログを書くなら運営するサイトは1サイトまでにしましょう。

複数ブログ運営してはいけない理由

ブログは複数運営すべきではありません。
理由は簡単で、個人が複数のブログを運営するのは不可能だからです。
時間と労力がいくらあっても足りません。

予想以上に大きいブログ運営の労力

ブログを運営するのはひたすら記事を書くことだと思っている方も多いですが、そればかりではありません。
ブログを通してビジネスを展開していくためには様々な要素を検証し、PDCAサイクルを回していく必要があります。

パッと思いつくだけでも以下のような事を続けていく必要があります。

  • ブログの更新
  • 過去記事の修正
  • SNSの更新
  • 収支の管理
  • デザインなどの改善
  • アクセス解析

これらはブログだけで生活するプロブロガーだけでなく、ブログをビジネスに活用したり、名刺代わりに運用したり、趣味でもアクセスや収益を上げたいと考えるならこれらの作業は必須です。

どれも欠かす事のできない重要な事です。
運営方法によってはさらにサーバー管理やリスト管理など様々な作業が必要になります。

ブログを複数運営するならば、これらの労力が単純計算で2倍になります。
個人のブロガーでは現実的にまず無理といっていいでしょう。


もし複数のブログを運営するなら

もし複数のブログを運営するなら、最初から更新を止める前提で運営すべきです。
ウェブサイトのようにコンテンツを整理して月一更新くらいでもやっていけるように運営しましょう。

また、同時にSNSの更新やアクセス解析なども少ない時間で対応できるように運営する必要があります。

ニュースサイトやバイラルメディアのようなたくさんの記事更新が必要なメディアはもちろん、通常のブログでも複数の運営はかなりキツイものです。

まとめ

複数のブログを運営するのは非常に多くの労力が必要でブログ運営のコツや効率化ができるセンスある上級者や組織でなければ難しいです。

初心者や個人が複数ブログ運営に手を出してもすぐに更新が停止してしまったり、アクセスや収益を獲得できないブログが複数残るだけです。

個人や初心者がブログを運営する際は一つのブログに集中しましょう。


関連記事

  1. ブログ名やハンドルネームはどうやって決める?

  2. Google Chromeのファビコンのキャッシュを削除する方法

  3. ブログテクニック|「逆説」を活用した文章を書く

  4. ブログタイトルの7つのつけ方

  5. ブログにFeedlyボタン (RSSボタン)を設置する方法

  6. ブログをパクられたブロガーとその対策まとめ

  7. ブログの書き方のコツ|記事を書く際の27のポイント

  8. ブログの記事下を整理してPVと収入をアップさせよう!

PAGE TOP