ブログはテーマを分けて複数運営すべきか?

ブログはテーマを分けて複数運営すべきか? それとも1つのブログにまとめるべきか?
たまに聞くこちらの問題。
すでにメリット/デメリットは出ているのでまとめてみます。

ブログ運営スタイルのメリット・デメリット

ブログのテーマを分けて複数運営する場合と1つのブログにまとめる場合。

それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

一本に絞る派

一本に絞る派のメリットは「管理が楽」という点が大きいですね。

  • 管理コストが抑えられる。
  • 管理が行き渡る。
  • 更新頻度を保てる。
  • たくさんの記事/コンテンツを担保できる。
  • どんなコンテンツでも書きやすい。
  • パワーサイト/大型サイトを作れる。
  • 多くのPVを期待できる。
  • PDCAを高速で回せる。

複数運営派

複数運営のメリットはテーマごとにサイトを立ち上げる(立ち上げられる)という点です。
テーマを特化し、サイトの専門性を高められるのが最大のポイントです。
テーマを特化することで以下のようなメリットが生まれます。

  • マネタイズがしやすい。
  • サイトの構成やコンテンツがシンプルにできる。
  • デザインや構成をサイトごとに最適化できる。
  • Googleペナルティ等のリスクヘッジ。
  • サイトの売却がしやすい。
  • サイトごとテストや実験ができる。

このようにブログは1本に絞った場合と複数運営した場合、それぞれメリットがあるわけですが、みなさんはどの点を重視しますか?
ここで何を重視するかによってもやはり変わってきますよね。
やはりアフィリエイトなどを含むビジネス目的ならばテーマを特化したブログを複数持つべきだと思います。
一方、これからブログを始める場合や、ブロガーとして有名になりたい場合は1つのブログを集中して育てていくのが良いかなと思います。

まとめ

ある程度完成したらあとは半放置状態にできるWebサイトなら複数ブログ(複数サイト)もありだと思います。しかし、高い頻度で更新を続けなくてはならないブログの場合は1つにまとめた方が圧倒的に効率的だと思います。


関連記事

  1. WordPressをプラグインでバックアップする方法

  2. WordPressのデフォルトテーマ一覧 (2010~2016)

  3. WordPressのオススメプラグイン13個

  4. WordPressの管理画面が「W3 Total Cache」によって遅くなる現象

  5. ワードプレスのテーマをハミングバードに変えればPVが増える!?

  6. WordPressでブログを運営するコストは?

  7. WordPressにrobots.txtを設置する方法と書き方

  8. WordPressをMAMPでMacのローカルにインストールする方法

PAGE TOP