ブログアフィリエイトで稼ぐ15のコツ

ブログアフィリエイトで稼ぐためのコツを紹介します。

アフィリエイトで稼ぐコツ

アフィリエイトで稼ぐためのコツはたくさんありますが、大事な部分はさほど多くありません。
その大事な部分を紹介します。

1.自分がどのようなアフィリエイトがしたいのか考えてみる

アフィリエイトでどうやって稼ぐのか考えましょう。
レビューをたくさん書いて商品を売るのか?
PVを稼いでGoogle AdSenseをクリックしてもらうのか?
同じサービスの解説をたくさん書いて1つのサービスに登録してもらうのか?
アフィリエイトにもスタイルがあります。自分の好きなスタイルを見つけましょう。



記事の書き方

アフィリエイトに適した基本的な記事の書き方です。
基本的には通常の記事と同じように読まれる記事を書く工夫が大事ですが、当然アフィリエイトも意識して書く必要があります。

2.適切なタイトルをつける

アフィリエイトに限らず、ブログにおいてタイトルは大事です。
商品名をタイトルに付けるのはもちろん、どのような方がその商品を買おうと思っているのか?
商品名と他にどんなキーワードをあわせて検索されているか?
それらを予想し、適切なタイトルをつけましょう。

3.読者の悩みを解決するコンテンツ

読者の方の「この商品良さそうだけど、この点はどうなの?」という疑問・気になる点に答えてあげましょう。
読者が探している情報は公式サイトやAmazonにはないような情報です。
他のサイトやブログでは分からない商品・サービスの良い所、悪い所を紹介しましょう。
例えば読者の方が「パソコン 動画作成」で検索するとします。
「動画作成に使えるスペックのパソコン」を探している人にはそのようなパソコンを紹介できれば購入される可能性がありますし、「パソコンで動画を作成する方法」を探している人なら、パソコンで動画を作成する方法が書かれたサイトを訪れます。
「動画作成に使えるスペックのパソコン」を探している人は、公式サイトにあるような景気のいい売り文句ではなく、スペックやソフト面などから詳細に書き、読者に満足してもらえうるような内容の記事なら成約率は上がります。
読者の方の疑問や悩みに答えるようなコンテンツを提供するのがコツです。

4.売り込みではなく紹介

私たちが行うのはあくまで商品の紹介。
「こんな物買った」「このサービスが素晴らしい」「こんな時はこれがオススメ」
そうした紹介です。
過剰に「今だけ50%Off」といった営業はしなくても良いのです。

アフィリエイトリンクの貼り方

アフィリエイトリンクの張り方は非常に重要です。
リンクを適当にはってはいけません。
アフィリエイトリンクの張り方を改善することで収益は大きく上がります。
特に「PVが多いのに収益が増えない」「ちゃんとキーワードで集客しているのに商品が売れない」という方はアフィリエイトリンクの張り方/見せ方を見直してみましょう。

5.テキストリンクを使う

アフィリエイトリンクは下手に目立たせず、記事中にさりげなくテキスト広告を入れるのがオススメです。
画像/バナーの方が目立つのでクリックされやすいと思う方も多いのですが、ケースによってはそれと同じかそれ以上に本文中のテキストリンクもよくクリックされます。
私の場合、本文中のバナーをテキストリンクに変えても何ら影響が無かったり、むしろクリック率が上がったページもあります。
本文の邪魔をしないよう、アフィリエイトリンクは積極的にテキストリンクを使い、本文に馴染ませましょう。

6.バナーリンクを使わない

一方バナー広告(画像の広告で)はオススメできません。
画像/バナーは良くも悪くも目立ちます。
なのでバナー広告や画像広告をブログのいたるところに張っていたり、本文中に画像代わりにやたら張っていると邪魔です。
バナー広告は目立つ分、商品・サービスに興味を持っている人には効果がありますが、それ以外の人にはとにかく邪魔です。
例えばジャンルをガッツリ絞ったブログであればそれに対応した商品バナーをサイドバーに張るのもいいでしょう。
ですが、ジャンルを絞りきれていなかったりする場合、バナー広告は読者の方に取って邪魔なだけです。
サイドバー等にたくさんリンクを張る事はオススメしません。
適当に張ってもPVがあるとそこそこクリックされたり、成約したりします。
それを狙って張るアフィリエイターの方もいるのですが、基本的にユーザーの好みやページのジャンルにあっていない広告は邪魔です。
テーマにあった広告をはれないならば、サイドバーにはる広告はGoogle AdSenseがいいでしょう。

7.購入先リンクは少なく

Amazon、楽天、Yahoo!、7netなど、複数のショップで同じものが扱われているときがあります。
そんな時、全てのショップの商品リンク(アフィリエイトリンク)を表示するのはオススメできません。
オススメの購入先を1つか2つ選んで表示しましょう。
やたらリンクを増やしても、読者の方を混乱させるだけです。
商品を紹介する際は、どこで買うとお得か?どこで買うと安いか?どこが便利か?どこが信頼できるショップか?
それらを考え、購入先リンクはあらかじめ少なめに提示するべきです。
何か物を買う際、イロイロなサイトを転々としてどこで買うのが一番良いのか調べるのは大変でしょう。
読者の方のそうした手間を省いてあげる意味でも購入先リンクは少なくしましょう。
私の場合、基本的に商品のリンク先はAmazonか楽天の2つにしています。

8.アフィリエイト広告を貼りすぎない

広告をたくさん張れば売れるという訳ではありません。
効果的な場所に1つ張れば良いのです。
例えば商品リンクであれば本文の一番最後が一般的にクリック率が高いです。
サイドバーなら一番上がいいです。
1ページに広告がありすぎると読者から見て不快ですし、Googleからペナルティ(=検索で表示されない)を受ける可能性もあります。
広告は必要最小限に。
またバナー広告のような目立つ広告はブログのデザイン、レイアウトとの兼ね合いも考えて設置しましょう。
やたらアフィリエイトリンクが目立っていたり多い方は思い切ってリンクを減らしてみましょう。
リンクを減らしても収益は減らず、適切な張り方をしていればむしろ収益はアップしますよ。

9.本文の最後に張る

ブログの本文の途中に広告があっても、読者の方は記事を読んでいるので広告はクリックされません。
また、途中で広告をクリックされると自分のブログから離脱させることになります。
これは非常に勿体ないことです。
ちゃんと記事の最後まで読んでもらえるような記事を書いた上で、記事の最後(本文の最後)にアフィリエイトリンクを添えましょう。
本文を読み終わった後の出口の1つとしてアフィリエイトリンクがあるイメージです。
本文を読み終わった後なので商品に興味を持っている可能性が高いですし、「本文を読む」という行動が終わっているので次の別の行動(=アフィリエイトリンク先に移動する)にも移りやすいです。

10.効果的な広告配置を考える。

クリックされやすい場所、されにくい場所というのはあります。
研究して、効果的な場所に広告を配置しましょう。


アフィリエイトはトライ&エラー

アフィリエイトは記事を書いたり、リンクを貼って終わりではありません。
アフィリエイトのレポートやPVなどを確認し、何度も修正を重ねていきましょう。

11.リンク切れチェック

紹介した商品やサイトのリンクが切れていないか定期的にチェックしましょう。

12.紹介している商品のチェック

紹介している商品が売り切れていないか?生産終了していないか?などもチェックしましょう。
こまめにチェックして常に商品の最新情報を提供することが大切です。

13.売り込み記事は少なく

全ての記事にアフィリエイトリンクを貼り、売り込めば良いという訳ではありません。
目安は「アフィリエイト記事 : 通常記事=3 : 7」の割合です。
商品リンクがない優良な記事もちゃんと書きましょう。

14.稼げるテーマ

ニーズ(需要)がなかったり、そもそもアフィリエイト広告がなかったりするテーマではアフィリエイトできません。
できても儲かりません。
自分がブログで扱うテーマが稼げるテーマか、アフィリエイトを意識するなら最初に考えましょう。
稼げるテーマであってもライバルが多くて稼げない事もあります。その辺のチェックもしっかり。

15.無闇に紹介しない

毎日毎日同じジャンルの違う商品を紹介する際、全部に「これは最高です!」なんて言ってたら面白みに欠けます。
商品によっては信頼も欠けるでしょう。
自分が本当に良いと思った商品を紹介しましょう。

まとめ

アフィリエイトってある程度までいくとテクニックは関係なくなります。
最後は月並みですがコンテンツなんですよね。すなわち記事。
いい記事を書いてれば儲かるとは言えませんが、テクニック以上に優良なコンテンツが重要です。


関連記事

  1. アフィリエイトプログラム終了で毎月2万円の収入がなくなった件

  2. ブログで稼ぐなら1PVあたりの収益を意識すべき

  3. Amazonアソシエイトは追加サイトのURL申請が必須です。

  4. 未成年でも登録できるアフィリエイトサービス

  5. アフィリエイトサイトを分割するメリット・デメリット

PAGE TOP