SEOとは?|サイトが検索結果により多く出やすくするための施術

SEOについての解説です。

SEOとは

SEOとは「Search Engine Optimization : 検索エンジン最適化」の略です。自分のWebサイトが検索エンジンの検索結果でより多く表示されるように行う施策のことです。
噛み砕いて言うと、「GoogleやYahooの検索結果の上の方にたくさん表示されるようにするための方法」といったところでしょうか。

ちなみにSEO対策という言葉は本来誤りです。

SEOを行う目的

SEOを行う目的は「集客」です。
検索エンジンの検索結果に上位表示することで、より多くのユーザーが自分のWebサイトに来てもらえるようすることが目的です。

SEOの対象

SEOは名前の通り、検索エンジンに最適化する施術です。
検索エンジンのシェアは圧倒的にGoogleが多いので(Yahooも基本的にGoogleの検索結果を利用しています)、日本のSEOはGoogleを対象に行われることが多いです。


SEOの方法

2000年代にはまだまだGoogleのアルゴリズムも単純でSEOにも細かなTipsがたくさんありました。
しかし、2010年代に入るとGoogleのアルゴリズムは大幅に進化し、Googleの裏をかいたような方法は通じなくなってきました。現在ではブログやウェブサイトの内容を適切にGoogleに知らせるのがSEOとして重要で、細かな小手先のテクニックはあまり見られなくなりました。

また、その進化を見て「SEOの重要度が下がった」と考えるサイト運営者もいますが、サイトの情報(コンテンツなど)を適切にGoogleに知らせ、検索結果に表示させる上でSEOはまだまだ重要なものです。


関連記事

  1. SEOの基礎 | 重複コンテンツとは?

  2. 画像のSEO

  3. SEO効果の高いパーマリンクとは?

  4. SEOに強いレンタルサーバーはあるのか?

  5. 更新通知にはXML、RSS、ATOM、ping、PubSubHubbubの4つを全て使おう

  6. ping送信はSEOに効果があるのか?

  7. SEOに適した見出しタグ(hタグ)の正しい使い方

  8. モバイル対応できてる?|Google モバイル フレンドリーテスト

PAGE TOP